こんなにあるの?上手な車検の選び方を伝授!

車検業者にはどんな種類があるの?

新車の場合は購入から3年後の1回、以降2年に1回、車検がありますが、業者を選択するのも一苦労ですね。ここでは、車検を行う業者について説明します。まず、一般的なのが自動車のディーラーです。自社専門であるため、知識や修理技術が高く、安心して車検をお願いできます。次に、自動車の修理工場です。整備士によって技術の差があります。車検専門店の場合にはとにかく早く車検を終わらせたい場合にはおすすめで、サービスは一定水準です。また、ガソリンスタンドやカー用品店でも車検を行っています。

上手に車検業者を選ぶには?

車検を選ぶには必要とするサービスの程度によって異なります。とにかく安く車検に通ればよいと考える場合には車検専門店などの格安車検で十分です。しかし、普段のメンテナンスは別にかけましょう。あまり車の知識がなく、車検でしっかり見てもらって、安心して車に乗りたい場合は一度にきちんと点検してもらえるディーラーがおすすめです。車に詳しく、普段からきちんとメンテナンスができる場合は車検専門店や自動車修理工場に依頼する方が経済的です。

車検を選ぶ際に気を付けるべきことは?

まず、車検業者を選ぶ際には品質、サービス、価格を総合的な判断が必要で、車検の中身をしっかり吟味をしてから、値段を検討しましょう。また、価格が安価なものを選択しても、車検の品質やサービスが良くないものを選べば、運転に危険が伴う場合があります。整備不良の車を運転することは本人だけでなく、他人を巻き込んでしまう重大な事故を起こすことにもつながります。実際に車検を依頼する場合には数社から事前に見積もりを取り、トータルで検討するようにしましょう。

自家用車の車検は2年か3年に1回ですので、制度をしっかりと理解して検査や税金を支払うようにしましょう。